ヒストリー

2017年8月

「ゼロフジゼロ」の前身となる「たったかエドフジ」(日本橋〜富士山頂)が、「走る似顔絵マン」髙嶋氏により企画・開催される。

2018年7月

初の「ゼロフジゼロ」イベントである、お台場〜富士山頂〜田子の浦を踏破する「たったかゼロフジゼロ」が、嶋氏により企画・開催される。

2019年10月

嶋氏により、日本海岸〜富士山頂〜田子の浦を踏破するイベントが発案される。
この発案を受け、現法人代表がこれを「本州横断ゼロフジゼロ」と称し計画を具体化するとともに、「本州横断ゼロフジゼロ実行委員会」を組織する。

2020年9月

「本州横断ゼロフジゼロ(フジ無し)2020」開催
新型コロナ感染症の影響により、富士山の登山道の通行規制が解除されなかったため、「フジ無し」として開催された。

2021年7月

「本州横断ゼロフジゼロ2021」開催
本来の形での初の本州横断ゼロフジゼロ開催となった。

20224

「本州横断ゼロフジゼロ実行委員会」が、特定非営利活動法人(NPO法人)として法人化
法人名称:特定非営利活動法人ゼロフジゼロ